更新日:2017年5月10日
図書館利用案内
はじめて図書館を利用される方へ
文京区立図書館は、どなたでも無料でご利用できます。資料を借りる場合は、図書館利用カードが必要です。
なお、貸出・予約などは、区民の方と区外の方とでは、受けられるサービスが一部異なります。ここでいう区民とは、文京区在勤・在学の方を含みます。
利用カードをつくる

どなたでも登録できます。登録後「図書館利用カード」を発行します。
ご本人が来館のうえ、図書館カウンターでお手続きください。
※向丘地域活動センター(取次所)では、利用登録・更新・変更の手続きはできません。

登録に必要なもの
  • 現住所、氏名、生年月日を確認できる身分証明書をお持ちください。
    例:運転免許証、健康保険証、学生証、パスポート、住基カード、個人番号カード(通知カードは除く)など      
  • 小学生以下のお子さんがご自身で登録手続きをする場合は、証明書は不要です。
  • 証明書の住所と現住所が異なる場合は、上記の身分証明書の他に、3か月以内の発行日のある本人宛公共料金の請求書、または、3か月以内の消印のある本人宛郵便物を併せてご提示ください。
※文京区に在勤・在学(通信制の学校等は除く)の方
  • 上記の身分証明書の他に、在勤・在学を証明できるものもご提示ください。
    例:社員証、学生証、源泉徴収票、雇用契約書、在勤・在学証明書など(事業所・学校名、所在地、登録申し込みをする方の個人名が記載されたもの) ただし名刺は不可。
    在勤・在学証明書(文京区立図書館利用者登録用)様式(PDFファイル77KB)
  • 在勤・在学の証明書類をご提示いただくと、区民の方と同様のサービスを受けることができます。
利用カード
  • 文京区立図書館の全館共通カードです。
  • 住所や電話番号等が変更になった場合は、変更手続きをしてください。電話番号、メールアドレスの変更は、ホームページの利用者メニューからご自身で行うことができます。住所の変更は、上記の証明書等をお持ちになって、最寄りの図書館カウンターで手続きをしてください。
  • カードを紛失した時は、なるべく早く図書館にご連絡ください。
  • 有効期間は登録日から2年間です。
  • ご自身のカードの有効期限は、図書館ホームページから利用者メニューにログインすると、画面上部のお知らせ部分に表示されます。また、窓口や電話でも確認することができます。
有効期限の更新
  • 期限の更新の際は、登録の時と同じ証明書類をお持ちになって、最寄りの図書館カウンターで手続きをしてください。
    ※在勤・在学の方は、在勤・在学を証明するものも必要です。
  • 有効期間は、更新手続きの日から2年間です。 (2016年9月30日までに登録・更新された方は1年間になっていますが、2016年10月1日以降に更新手続きをされた方は、その日から2年間有効となっています。)
  • 有効期限が切れた利用カードでは、新たな貸出や予約ができません。引き続きご利用になる方は、有効期限が切れる前に更新手続きをしてください。
    ※ カードの有効期限が切れた場合でも、予約中の資料はキャンセルされず、 順番どおりに予約確保されますが、更新手続きをしないと貸出はできません。 予約取置期限日までに更新手続きをせず、貸出できなかった場合は、 予約をキャンセルさせていただきます。あらかじめご了承ください。
▲ 画面トップへ
借りる
借りたい資料を、利用カードと一緒にカウンターへお持ちください。
貸出点数・貸出期間(※点数は全館合計)
  • 点数は
区民の方 区外の方 期間(区民・区外共通)
本・雑誌 30点 15点 2週間
CD 10点 5点 2週間
レコード 10点 5点 2週間
カセット 10点 5点 2週間
DVD 2点 1点 1週間
ビデオ 2点 1点 1週間
貸出期間の延長
  • 貸出期間の延長が1回だけできます。
    電話、窓口、またはホームページでお手続きください。
    延長期間は、延長申込の日から2週間(DVD、ビデオは1週間)です。
    ただし、次の予約が入っている資料や、返却期限を過ぎた資料は延長できません。
    また、他自治体図書館から取り寄せた資料は延長できません。
貸出できない資料
  • 新聞、雑誌最新号、「館内」のシールが貼ってありデータ上「貸出禁止」となっている資料。
    点訳図書、音訳図書は利用制限があります。
貸出上の注意
  • 返却期限は、必ず守ってください。
    返却が1週間以上遅れた場合、延滞資料を全てお返しいただかないと、新たな貸出・予約はできなくなります。返却期限日にご注意ください。
  • 借りたものは大切にしてください。
    汚損・破損をした場合や紛失した場合は、同一資料を弁償していただきます。同一資料の入手が困難な場合は、現金で弁償していただきます。映像資料(ビデオ・DVD)は現金で弁償していただくことになりますが、市販されている資料と異なり、著作権法に基づく補償金を含む額のため高額となります。取り扱いには十分ご注意ください。
  • 貸出資料の使用中に発生した録音再生機などの故障については、図書館では一切の責任を負いません。
▲ 画面トップへ
返す
一部の資料を除き、文京区のどの図書館でも返却できます。返却の際は、利用カードは不要です。閉館している時はブックポストにお返しください。
ブックポストに返却できない資料
  • CD、カセット、レコード、DVD、ビデオ、紙芝居、CD-ROM等の付録付図書や雑誌、マンガなどの袋入りセット資料、他自治体図書館より借り受けた資料
    ⇒直接カウンターへお返しください。
貸出館以外に返却できない資料
  • 他自治体図書館より借り受けた資料
    ⇒直接貸出を受けた館のカウンターへお返しください。
ブックポスト設置場所
  • 真砂中央、本郷、小石川、本駒込、水道端、目白台、湯島、根津、大塚の各図書館(室)
  • 文京シビックセンター(文京区春日1-16-21)※
    1階エスカレーター付近に設置してあります。
    利用時間は、午前7時30分から午後10時までです。
    ※5月第3日曜日と年末年始(12月29日から1月3日)はシビックセンター全館閉館のため利用できません。
  • 図書館流通センター(文京区大塚3-1-1)※
    玄関口の右側に設置してあります。
    ※12月29日午後7時から1月4日午前9時までは利用できません。   
  • 文京シビックセンターと図書館流通センターのブックポストは、図書館配送後に返却処理をするため、返却済みになるまで時間がかかります。
ビデオ・カセット
  • 巻き戻してお返しください。
▲ 画面トップへ
資料をさがす
図書館ホームページや各図書館の利用者用検索機(OPAC/オパック)から文京区内の図書館の資料を検索することができます。

図書館では以下の資料を扱っています。
所蔵資料
  • 図書
  • 新聞
  • 雑誌
  • 児童書
  • 絵本
  • 紙芝居
  • CD
  • レコード(小石川図書館のみ所蔵)
  • カセット
  • ビデオ(千石図書館のみ所蔵)
  • DVD(真砂中央、小石川、千石図書館のみ所蔵)
地域資料
  • 図書館では、区で発行する資料のほか、文京区の今と昔を知るための資料を収集し、提供しています。 真砂中央図書館には、地域資料コーナーがあり、江戸時代から現代までの各時代の地図もあります。 一部資料は、「文の京デジタル文庫」で公開しています。
    文の京デジタル文庫はこちら(新しいウィンドウが開きます)
一般図書の分担収集
  • 文京区では、各図書館が分野ごとに分担して専門書等の収集に努めています。各館の担当分野は以下のようになっています。
真砂中央図書館 歴史・伝記・政治・経済・産業・地域資料
本郷図書館 近代日本文学
小石川図書館 法律・教育・音楽書・日本文学
本駒込図書館 自然科学・医学・民俗学・言語
水道端図書館 地理紀行・社会学・工学・家政学・写真・児童文学・児童書
目白台図書館 哲学・宗教・芸術
千石図書館 総記・映画・演劇・スポーツ・外国文学
担当分野詳細はこちらをご覧ください。
※上記以外の図書館は分担収集の分野を持っていません。
児童図書
  • 絵本・読み物・調べ学習用資料のほか、紙芝居や洋書絵本、布の絵本等も所蔵しています。
視聴覚資料
  • クラシック・ポピュラー・落語・民族音楽・効果音など幅広く取り扱っています。
障害者資料
  • 図書館利用に障害のある方用の資料(録音図書・点字図書など)をご用意しています。
    点字・録音図書の検索用ページはこちら(新しいウィンドウが開きます)
    ご利用を希望される方は真砂中央図書館までお問い合わせください。
    図書館にお出でいただくのが困難な区内在住の方に、資料の宅配や郵送貸出を行っています。
    その他にも、対面朗読サービスやバリアフリー映画会などを行っています。
    詳しくは、お近くの図書館までお問い合わせください。
▲ 画面トップへ
予約する
探している資料が貸出中だったり、最寄りの図書館に所蔵がない場合には、予約ができます。
また、区内に所蔵がない場合でも、リクエストとして受付できる場合があります。
予約できる方
文京区立図書館利用カードを持っている方
  • インターネット予約の場合、パスワードが必要です。
  • 館内利用者用検索機から予約の場合も、パスワードが必要です。
⇒パスワードの発行は、図書館カウンターで申し込むか、ホームページの新規パスワード発行メニューから登録してください。
予約できる資料
  • 図書、雑誌(雑誌の最新号は、発売日から受付けます。)
  • 視聴覚資料(CD、カセット、レコード、ビデオ、DVD)
  • ※新着資料については、区外の方は受入1か月後から予約可能です。
区内に所蔵していない資料(※区民の方に限ります。)
  • 図書、雑誌(バックナンバーのみ)は、購入または提携している都内図書館等から取り寄せるなどしてご提供します。
  • 未発売図書については、書名・著者名・出版社などが決定している資料に限り、リクエストとして受付けます。シリーズ本は、発売巻の次の巻まで受付けます。(例:2巻が発売された日から3巻のリクエスト受付開始)
  • 漫画及び視聴覚資料は、他自治体図書館から取り寄せすることはできませんので、区内所蔵資料での提供となります。国内盤CD(アルバムのみ)は、発売日が決定しているものに限りリクエストとして受け付けます。(インターネットからは不可。窓口にてリクエストカードをお出し下さい。) 提供できない場合もあります。また、CD以外のリクエストはできません。
  • 場合によっては、資料提供までに時間がかかったり、提供ができない場合もあります。あらかじめご了承ください。区内に所蔵のない資料のうち、図書・雑誌はインターネットからリクエストすることもできます。⇒詳しくはこちらをご覧ください   
  • リクエストされた資料の予約取消、受取館の変更は原則できません。
予約できない資料
  • 館内閲覧のみで館外貸出していない資料
  • 新着資料については、区外の方は受入後1か月間は予約できません。
予約点数(※点数は全館合計)
区民の方 区外の方
本・雑誌 20点 10点
CD 5点 3点
レコード 5点 3点
カセット 5点 3点
DVD 2点 1点
ビデオ 2点 1点
予約方法
  • 窓口で→館内備え付けの予約・リクエストカードをカウンターに出してください。
  • 電話で→電話でも予約できます。電話申込は2点までとさせていただきます。
  • 図書館内の利用者用検索機から→カウンターまたはキーボード版メニューの新規パスワード発行メニューから、パスワードの発行を受けてください。
  • インターネットから→パスワードが必要です。カウンターまたはホームページの新規パスワード発行メニューから、パスワードの発行を受けてください。
予約上の注意
  • 予約の多い資料は順番待ちになりますので、お待ちいただくことになります。
  • 上下巻・シリーズものなどは、1巻ごとに1点の予約として扱います。
  • 上下巻などは巻数順に提供できるよう、図書館で調整します。下巻の順番がきた時点で上巻が用意できていない場合、下巻はいったん次の利用者(下巻のみ予約している方)に提供します。下巻から先に読んでも構わないという場合は、事前にお申し出ください。
  • インターネットから上下巻を予約する場合は、シリーズ予約機能をご利用ください。上下巻以外でも、借りる順番を指定して予約をすることができます。
  • 長期延滞や事故等により資料提供の見込みがない場合は、予約の取り消しのご連絡をする場合があります。
予約資料の確保連絡
  • 予約確保の連絡方法は、メール、電話、不要のいずれかを予約1件ごとに指定することができます。
    ※メール連絡を指定される場合、以下のアドレスからの受信を可能にしてください。
    send-only@lib.city.bunkyo.tokyo.jp (@マークを半角にかえてください。このメールアドレスは、予約確保連絡用の送信専用アドレスです。)
  • 資料が準備できましたら、ご指定の連絡方法によりご連絡します。(電話、メールともに使用できない場合は、ハガキでご連絡します。)
    ※メール、電話ともに1日数回に分けて連絡しています。資料が準備できてから連絡するまで、時間的なズレが生じますので、あらかじめご了承ください。
  • 取置期間は、確保した日を除く8開館日です。期限内に貸出手続きをお願いします。
  • 予約中資料の表示は以下のとおりです。
     ・準備できました・・・受取館で貸出できる状態です。
     ・準備中・・・移送中または在架照会中です。通常1~2開館日で準備ができます。
     ・手配中・・・他自治体等から借り受ける手配をしています。
     ・予約解除可能・・・資料の返却待ちです。予約取消や連絡方法、受取館の変更ができます。
予約順位について
  • 予約順位は、受付方法(窓口、電話、館内検索機、インターネット)を問わず受付時刻の順番となります。
    館内の検索機やインターネットからは、蔵書検索画面だけでなく、検索できなかった図書・雑誌のためのリクエスト登録画面があり、この画面から予約をすることもできます。(区民の方のみ)
    リクエスト登録画面から予約されたものは、翌日に図書館職員が内容を1点ずつ確認し、同じデータがあればデータを統合する作業を行います。データが統合されますと、予約は自動的に受付日時順に並び、予約順位が確定します。
    また、未発売の図書・CDは、発売されて正式なデータが登録されてから統合作業を行うため、全館の処理が完了するまでに数日を要することもあります。
    そのため、予約登録をした時点では予約1番目であっても、全ての予約データを統合した結果2番目以降になる場合があり、順位が下がったように見えるかもしれませんが、予約は受付時刻順のとおりとなっていますのでご理解をお願いいたします。
▲ 画面トップへ
レファレンス(調べもの相談)・サービス
「調べたいことがあるのに、どのようにさがしたらいいかわからない」など資料探しのお手伝いをします。お気軽におたずねください。
図書館によっては、レファレンス専門カウンターを設けています。
また、パスワードをお持ちの方はインターネットからも問合せができます。利用者メニューのレファレンス受付フォームをご利用ください。
▲ 画面トップへ
インターネット・サービス
利用カードをお持ちの方は、パスワード登録をすると、インターネットから予約や利用状況の確認や予約をすることができます。
また、区内に所蔵のない資料のリクエスト(区民の方に限ります。)や、レファレンス(調べもの相談)・サービスを受けることもできます。
パスワード登録
  • 新規パスワード発行」メニューから、利用カードの番号、生年月日、電話番号を入力してください。パスワードが発行されます。パスワードの変更は、利用者メニューからできます。
利用者メニュー(※パスワードが必要です。)
  • 貸出・予約状況やブックリストの確認   
  • 利用カード有効期限や図書館からの連絡事項の確認   
  • 貸出期間の延長処理、予約受取館の変更や予約取消処理   
  • パスワードやメールアドレス、電話番号の変更処理
  • レファレンス・サービスの申込み、状況の確認
  • おすすめリストの表示(希望される方のみ)
  • 返却期限日お知らせメールの登録・解除(希望される方のみ)
蔵書検索
  • タイトルや著者名から検索する簡易検索・詳細検索メニューのほか、ジャンル検索(一般図書、地域資料、雑誌、外国語図書、外国語絵本、CD、DVD)があります。
予約(※パスワードが必要です。)
  • 予約したい資料が決まったら、「予約処理」ボタンを押してログインしてください。(予約候補として一時的に50点まで、ためておくことができます。)
  • 予約しない資料は、キャンセルボタンをおして一覧から削除し、予約候補一覧には予約したい資料だけを残してください。
  • 予約候補一覧は、資料検索ページを終了するとクリアされます。
  • 日を置いて予約したい場合などは「ブックリストに登録」ボタンを押してください。ご自分のメモと一緒に、資料データをストックすることができます。
新着資料案内メール
  • 案内がほしいジャンルやキーワードを登録すると、その内容に合致した新着資料の案内がメールで届きます。 配信するメールアドレスを仮登録後、本登録すると、ジャンルを登録したり変更をすることができます。 例えば、歴史に関する本、村上春樹の本、モーツァルトのCDなど、登録内容は自由に設定できます。
資料リスト
  • おすすめ一覧
    図書館からのおすすめリストや、季節ごとの特集リストなどをご紹介しています。
  • 雑誌一覧
    所蔵雑誌の50音順リストです。ジャンルごとのリストは蔵書検索のジャンル検索をご覧ください。
  • 特定資料一覧
    布の絵本など、検索では探しにくい資料の一覧をご用意しています。
  • 新聞官報一覧
    新聞、新聞縮刷版、官報等の所蔵館と保存期間のご案内です。
▲ 画面トップへ
館内のご案内
座席数
館名 座席数※1 うちパソコン利用
可能席※2
インターネット端末
真砂中央図書館 105席 28席 4台
本郷 41席 3席 2台
小石川 94席 8席 2台
本駒込 75席 2席 2台
水道端 81席 11席 2台
目白台 22席 8席 2台
千石 15席 0席 2台
湯島 20席 2席 1台
根津 10席 0席 1台
大塚 4席 0席 1台
※1 机とセットになっている座席数(児童用含む)
※2 パソコン利用可能席では電源を使用できます。
無線LAN
  • 下記の無線LANサービスが利用できます。
     ・ソフトバンクWi-Fiスポット
     ・docomo Wi-Fi
     ・au Wi-Fi SPOT  (※真砂中央図書館を除く)
  • 利用の際には、各通信事業者との契約が必要です。ご利用方法、お申込み方法などは各通信事業者にお問い合わせください。
  • Wi-Fi電波が届く範囲は限られており、一部の場所では受信できないことがあります。あらかじめご了承ください。
  • ※真砂中央図書館では、フリーWi-Fiをご用意しています。使いたい方は、図書館利用カードをご持参のうえ、真砂中央図書館カウンターへお申し出ください。
利用者用インターネット端末
インターネットを利用できるパソコンを各図書館に設置しています。
  • 利用対象
    図書館の利用者(ただし、小学生以下は保護者同伴)
  • 利用目的
    インターネット上の多様な情報のうち、調べ物(調査研究)に必要な情報を収集すること。
    文京区立図書館や文京区施設予約ネットなど、文京区が開設しているホームページの利用。
    所蔵図書・雑誌に付属するDVD等で、館外貸出不可となっているものの閲覧
  • 利用制限
    以下の行為はこの端末を使用して行うことはできません。
    ・メール、掲示板等への書き込み、ネットオークション、ネットショッピング、ゲーム、文書作成など閲覧以外の行為
    ・画像やソフトウェア等のダウンロード
    ・インターネット上の情報のデジタルコピー
  • 利用方法
    各図書館のカウンターにお申込ください。
    図書館利用カードまたは、氏名・住所の確認できるもの(身分証明書、保険証、運転免許証、学生証など)の提示をお願いします。
  • 利用時間
    お一人1回1時間以内。ただし次の方の予約がない場合は、30分まで延長することができます。
コピーサービス
  • 図書館資料の一部を著作権法の範囲内でコピーすることができます。
  • 料金
     白黒(A3サイズまで) 1枚10円
     カラー※(A3サイズまで) 1枚50円
     ※カラーコピーは、真砂中央図書館、目白台図書館、千石図書館で利用できます。
おむつ替えベッド
  • 全図書館(室)に設置しています。複合施設の場合、図書館スペース以外の場所に設置している場合もあります。場所は各館でおたずねください。
授乳室
  • 真砂中央図書館、目白台図書館にあります。その他の館には専用の部屋はありませんが、各施設の休憩室などをご利用いただけます。ご案内いたしますので、カウンターにお申し出ください。(大塚公園みどりの図書室はありません。)
駐車場・駐輪場
  • 駐車場はいずれの館もありません。
    駐輪場は全館(室)にあります。近隣の方の迷惑とならないよう、所定の場所に置いてください。
▲ 画面トップへ
ライブラリーパートナー
18才以上の方を対象に、ボランティア(ライブラリーパートナー)を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
▲ 画面トップへ
 図書館からのお願い
図書館を気持ちよく利用していただくため、館内での下記の行為はご遠慮ください。このような行為があった場合は、入館や利用をご遠慮いただくことがあります。

1.酒気を帯びての入館
2.異臭(悪臭)のある荷物や衣服等の持ち込み
3.ペットや大きな荷物の持ち込み
4.飲食・喫煙  ※1
5.居眠りのための座席利用
6.大声での会話
7.携帯電話での通話
  ※携帯電話は必ずマナーモードに設定してください。
8.ごみのポイ捨て
  ※ごみは必ずご自分で持ち帰るよう、ご協力ください。
9.館内の器物に対する汚破損行為
10.その他、他の利用者の迷惑となる行為

また、下記の点にご注意ください。何らかの被害を受けた場合でも、図書館では一切の責任を負いかねます。
1.お連れのお子様から目を離さないようにしてください。
2.置き引き等の危険がありますので、貴重品や荷物を置いたまま離席しないでください。
3.自転車は所定の位置に置き、必ず施錠してください。

※1<飲食について>
館内は原則として飲食禁止としていますが、水分補給の必要性を考慮して、ペットボトルや水筒など密閉が可能な蓋つき容器に入った飲み物に限って、館内への持ち込みと利用が可能です。
ご利用の際は、下記の注意事項をお守りください。
1 座席などのある場所でご利用ください。
2 貴重書を扱う際やパソコンなどの端末付近では、飲み物の利用をご遠慮ください。
3 利用後は、必ず蓋を閉めて、飲み物をこぼさないようにしてください。
4 利用時以外は、カバン等に収納して、机の上に置いたままにしないでください。
5 万一図書館資料等を汚したり濡らしたりした場合は、すぐカウンターまでお知らせください。
6 持参したペットボトルなどは、各自でお持ち帰りください。
7 館内での食事は出来ません。アメやガムを食べることもご遠慮ください。
お守りいただけない場合は、館内での飲食について全面禁止となる場合があります。皆さん一人ひとりのマナーで快適な環境を保てるよう、ご協力をお願いいたします。

▲ 画面トップへ